マンション売却のよくある質問 | 鹿児島マンション売却・査定

099-814-7771

営業時間|9:30~18:00 定休日|水曜日・第2火・第4火曜日・GW・お盆・年末年始

マンション売却のQ&A

売却を考えているのですが近所の方にあまり知られたくありません。

広告をおこなわず売却することも可能です。購入希望のお客様の中から希望に合う方にご紹介したり、信頼のおける不動産業者に紹介するなどして売却することが可能ですが、限られた販売条件となるため通常の売却よりは成約に至るまで多少お時間がかかる場合もあります。

少しでも高く売りたいのですが・・・。

多くの売主様がそお思われていると思います。
ライフデザインは、お客様の利益を最優先にし、誠心誠意よい買主様をお探しします。
しかし、タイミングを逃すと売却価格は下がってしまう傾向があるのも事実。
価格や時期など様々な要素をふまえて、納得のいく契約となるようサポートさせていただきます。
お気軽にご相談ください。

売却には手数料がかかるのですか?また、どんな費用が必要なのでしょうか?

不動産の売却を依頼される場合には、仲介手数料をいただきます。
またこの他に、「譲渡税」「登記費用」「印紙代」なども必要となります。

家に住みながら売却することはできますか?

もちろんできます。ほとんどのお客様が、住みながら売却活動をされています。
その場合には、購入希望者の方にお住まいをご覧いただくことがありますので、
ご協力お願いいたします。

査定を依頼したら、必ず売らないといけないのですか?

そのようなことは一切ありません。お住まいの価格を知っておくことはとても大切なこと。
査定のご依頼だけでもかまいませんので、お気軽にお申し出ください。

売却の際には、リフォームをしたほうがいい印象を与えられますか?

故障している箇所がある場合には、修理をしておいたほうが好印象を与えられることがあります。
ただし、リフォームは必ずしも必要とは限りません。
最近では、購入した物件を自分のイメージでリフォームしたいと考えられる買主様が増えており、
せっかくリフォームしても購入希望者のイメージと異なれば、ムダになってしまいます。
大きなリフォームは避けたほうが無難でしょう。

売却を依頼する不動産業者の選び方とは?

不動産業者選びのもっとも重要なポイントは、
「お客様の利益を最優先に考えている業者」であるかどうか。
またそれに加え、物件情報を囲い込まずにオープンにしているかなどといった点も大切です。

とにかくすぐに売りたいのですが・・・。

「売却にかける日数がない」「すぐに現金化したい」というお客様には、買取がおすすめです。
買取とは、お客様の物件を直接ライフデザインが買取させていただく方法。
仲介と比べ多少売値は下がりますが、 売れ残ってしまう心配もなく、
スピーディーに売却が完了します。

売れなかったら心配なのですが・・・。

そういったお客様には、「買取保障サービス」をおすすめします。
これは一旦売りに出し、一定期間内にご売却が成立しない場合に、お客様の物件をライフデザインが買取させていただくというサービスです。
この方法であれば、一般的な 買取よりも高く売れる可能性もありながら、
売れ残る心配もありません。

買取のメリットを教えてください。

買取のメリットには「スピーディーかつ確実に現金化が可能」
「直接取引となるため、仲介手数料が不要」「直接、買主であるライフデザインと交渉が可能」などが挙げられます。

仲介との違いとはどういった点ですか?

まず仲介は、買主が見つかるまでに期間を要し、業者への仲介手数料が必要となりますが、
買取よりも高く売れることが多い方法です。
一方買取は、買主がライフデザインとなるため仲介手数料は不要ですが、
売値は仲介より低くなります。
それぞれのメリットを確認し、条件に合った方法を選んでいただくといいでしょう。

買取の前に、リフォームをしたほうがいいですか?

買取の場合、リフォームは買取後にライフデザインが行いますので、
売主様のほうでしていただく必要は一切ありません。

買取を依頼したら、すぐに引越しをしないといけませんか?

そのようなことはありません。売主様が住み替えをされる場合には、そちらのスケジュールに
合わせて引渡し日を決定しますのでご安心ください。
買主はライフデザインですので、そういったご相談も直接していただくことが
できるのです。

住宅ローンの支払が滞っているのですが・・・。

様々なご事情によって、住宅ローンの返済が厳しくなり悩まれている方が増えています。
そういった方には、債権者によって強制的に競売にかけられてしまう前に、
「任意売却」をされることをおすすめします。
任意売却とは、自分の意思(=任意)で物件を売却して得た代金によって、
滞った住宅ローンを返済する方法。
競売と比べて市場価格に近い金額を得られるため、断然メリットは大きくなります。

債権者から競売の通知が届いたのですが、どうすれいいでしょうか?

すぐにライフデザインにご相談ください。
近年では競売の通知が届いでから落札までの期間は4~6ヶ月ほどとなっています。
すぐに任意売却に取りかかる必要がありますので、できるだけ早くご連絡ください。

任意売却は、競売と比べてどんなメリットがあるのですか?

競売の場合、物件の落札価格は市場の相場の5~7割程度になっていますが、
任意売却であれば、一般の仲介による売却と変わらず、市場価格に近い金額を得ることができます。
また、競売のように周りに状況を知られることなく、残債の返済や引っ越し費用などについて
相談することも可能です。

任意売却をすれば、住宅ローンがすべてなくなるのでしょうか?

任意売却をすれば、不動産にかかっていた抵当権等の担保は消えますが、
売却した代金で払いきれなかった分のローンは残ります。
つまり、任意売却ですべてのローンがなくなるわけでわありません。

任意売却には、どれくらいの期間がかかりますか?

これは、ケースバイケースになります。
買主がすぐに見つかるかどうかは、一般の売却と変わらないためです。
しかし、ライフデザインでは売却について豊富なノウハウや実績を持っており、
精一杯売却活動をさせていただきます。ご安心ください。

任意売却は、競売が始まってしまったらもうできないのですか?

競売が始まってからも、競売手続きと並行して任意売却を行うことができます。
しかし 、任意競売できるのは落札者が決まる、開札日の前日までとなるため、期限は短くなります。

ページの先頭へ